ワークショップ「真冬の車椅子」

ポラリスとイフのワークショップ 真冬の車椅子

イベント情報:

ポラリス事務局
(担当:藤井 美穂)

090-7584-3487

会場へのアクセス

イベント概要 (ポラリス事務局より)

ポラリスは福祉車両のプロショップ「イフ」さんに協力していただき、平成29年2月11日(土)午前10時から帯広の森研修センターで、十勝の車椅子ユーザー、障害当事者、専門職、地域住民の皆さんと共に、車椅子ユーザーを中心に、十勝の障害者が置かれている現状を考えるワークショップを開催します。

ワークショップの内容

  • 統計から見る日本の車椅子事情
  • 「おびひろ氷まつりへ行ってみた」(フィールドワーク報告及び事例検討)
  • 車椅子ユーザーのための防寒テクニック
  • 冬道で車椅子ユーザー、介助者が注意すること
  • 十勝の車椅子ユーザーが困っていること(聞き取り調査から)
  • スウェーデンの障害者事情
  • グループワーク「障害者が冬に困ること」

※また、ワークショップ1週間前の2月4日に 「おびひろ氷まつり 」会場に車椅子ユーザーの皆さんに集まってもらい、各自の家から会場までのプロセスを報告してもらって、ワークショップで事例検討したいと考えています。こうした事例検討や専門職によるスウェーデンの最新福祉事情の報告もあるので、セラピストなど専門職の方の積極的な参加も期待します。

Gallery

ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子 ワークショップ 真冬の車椅子

タイムスケジュール

予定時間 内容
1.午前の部「車椅子ユーザーを取り巻く現状」
10:00 - 10:10 ・主催者挨拶等
10:10 - 11:00 ・統計から見る日本の車椅子事情
・帯広市内の除排雪状況を定点検測する
11:00 - 11:45 ・冬道で車椅子ユーザー、介助者が注意すること!
・補助具の紹介、体験試乗等
11:40 - 13:00 (昼休憩)
2.午後の部「私たちが困っていること」
13:00 - 13:30 ・おびひろ氷まつりヘ行ってみた
13:30 - 14:00 ・スウェーデンの障がい者事情
14:00 - 14:40 ・グループワーク「冬に困ること」
~テーマ「車椅子で外出して不便に思うこと」~
14:40 - 15:00 ・グループ発表
Share:

氷まつりランチ会

2月11日(土)のワークショップに先駆けて行う「氷まつりランチ会」は、2月4日(土)12時に、氷まつり緑ヶ丘会場ステージ裏のPRコーナーに展示されているラリーカー前に集合 です。

ランチ会の目的は氷まつり会場に「集合」することです。 参加は自由ですが、車椅子ユーザーの方は自宅から会場までの記録を写真、メモなどで記録して報告していただきたいと思います。 報告の方法は2月4日に氷まつり会場で説明します。皆さまご協力よろしくお願いします!(ポラリス事務局より)

<問い合わせ先>
090-7584-3487
y.noukousoku@gmail.com
事務局・藤井まで

おびひろ氷まつり 集合場所

氷まつりランチ会 Gallery