車いすスポーツのエントリーモデル「Try-Po(トライ・ポ)」

株式会社松永製作所の車いすブランドである「MP(MAX_PERFORMANCE)

車いすスポーツのエントリーモデル「Try-Po(トライ・ポ)」
車いすスポーツのエントリーモデル「Try-Po(トライ・ポ)」
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

松永製作所の熱い想いがここに凝縮!

Try-Po(トライ・ポ)は、日本の車椅子バスケットボール界において大きなシェアを誇っている松永製作所が、バスケやテニスなどの車いすスポーツをより多くの方に楽しんでもらい、広く普及させたいという熱い想いから生まれた、(採算度外視で提供する)エントリーモデルのスポーツ用車いすです。

トライスポーツを略してトライポ!という実直なネーミングですが、そのスペックはかなり本格的なもので、同社の上位機種からフィードバックされたマシンポテンシャルは、様々なアダプテッドスポーツを楽しむには充分すぎるほどの逸材です♪

2017年4月の発売から注文が殺到していて、既に数百台ものトライポが日本全国に納品されているとのこと! 特に10台セット単位での購入が多いらしく、赤×5台と白×5台などを導入して、届いたその日からバスケの試合が出来ることなども人気の秘訣のようです。

製品の特徴

  • 松永製作所の競技用車いすの技術がフィードバックされた、アルミ製の軽量かつ頑丈なフレームを採用。
  • 松永製作所が独自に開発し、世界でも高評価を得ている “セミアジャスタブル” フレームは、しなやかで破損しづらい唯一無二のフレーム構造です。
  • フットガードを標準装備。必要に応じてオプションのクッションやベルトを用意することで、届いたその日からプレイすることができます。
  • 使う方に合わせて、車軸の位置、タイヤとフレーム間の距離、足台の長さや角度などの調整が可能です。
  • フレームカラーは、ホワイト/レッド/イエロー/ブルー/シルバーの5色からお好きな色を選択できます。
  • サイズ展開は「スタンダードモデル」と「キッズモデル(Try-Po Kid’s)」の2タイプをラインナップ。
  • 松永製作所の企業努力と心意気、そこにサイズを規格化するなどの工夫が加わり、22〜23万円というどこにも引けを取らない低価格設定(※1)が実現しました!
  • 競技の世界で最もメジャーなスピナジー社製の「SPINERGY SPOX Sport ホイール 」(赤色スポーク)が標準装備(※2)されていてこの驚き価格です!
  • 強度の弱い標準車輪がセットの廉価品は、競技中の当たりで破損しやすいため、敢えて高性能ホイールをセットした実用的な製品を低価格で提供する道を選んだそうです。

※1:通常の競技用車いすは、スピナジーホイールセットで¥30〜50万円以上が市場価格となっています
※2:付属のスピナジーホイールは、通常セット価格が¥8〜9万円という高級ホイールです

  • Try-Po 仕様と価格
  • Try-Po Kid's 仕様と価格
  • 専用発注書
フレーム構造 アルミ製・セミアジャスタブルフレーム ※松永製作所オリジナルの調整機構
バックレストシート 黒地メッシュ
座幅 390mm(フレームパイプの外外寸法、サイドガード無し)
座奥行き 360mm
背シート高 280mm
背シート角度 92°(地面に対して)
前座高 440mm
後座高 400mm
ホイールベース 420mm
車軸位置 120mm ※購入後に100〜140㎜の範囲で調整することが可能(5段階調整)
タイヤ・フレーム間 30mm ※購入後に概ね20〜40㎜の範囲で調整することが可能(無断階調整)
キャンバー角度 18°
ホイールサイズ 25インチ ※ホイールは、スピナジー”SL”(タイプII)レッドスポークが付属します
タイヤ IRCエクセレーサープロ(25-559) レッド
ハンドリムの種類 アルミ・ハードアルマイト
ハンドリム間隔 10mm ※購入後に5mm、15mmに変更することが可能
フットサポート高 床面から110mm ※納品後に概ね80〜120mmの範囲で高さと前後角度が無断階で調整可能
フレームカラー ホワイト/レッド/イエロー/ブルー/シルバーの5色から選択
オプション(有償) ソフトストレッチベルト/ラチェットベルト/座ウレタンクッション など
価格(1〜4台) ¥230,000(非課税)
価格(5台セット) ¥1,100,000(非課税)★¥220,000/台 ※フレームカラーは1セット単位同色となります

※寸法は設定条件により若干の誤差が生じる場合があります
※施設様や企業様向けの特別仕様(特注寸法、フレームカラー、ワッペン、ステッカー貼り付け等)も対応可能です
※上記は2018年10月時点の仕様と価格となりますので、最新情報は松永製作所のMP特設サイト 内にある、Try-Poの製品ページ をご確認ください

フレーム構造 アルミ製・セミアジャスタブルフレーム ※松永製作所オリジナルの調整機構
バックレストシート 黒地メッシュ
座幅 320mm(フレームパイプの外外寸法、サイドガード無し)
座奥行き 320mm
背シート高 300mm
背シート角度 92°(地面に対して)
前座高 380mm
後座高 340mm
ホイールベース 380mm
車軸位置 100mm ※購入後に80〜120㎜の範囲で調整することが可能(5段階調整)
タイヤ・フレーム間 30mm ※購入後に概ね20〜40㎜の範囲で調整することが可能(無断階調整)
キャンバー角度 16°
ホイールサイズ 24インチ ※ホイールは、スピナジー”SL”(タイプII)レッドスポークが付属します
タイヤ IRCエクセレーサープロ(25-540) レッド
ハンドリムの種類 アルミ・ハードアルマイト
ハンドリム間隔 10mm ※購入後に5mm、15mmに変更することが可能
フットサポート高 床面から110mm ※納品後に概ね80〜120mmの範囲で高さと前後角度が無断階で調整可能
フレームカラー ホワイト/レッド/イエロー/ブルー/シルバーの5色から選択
オプション(有償) ソフトストレッチベルト/ラチェットベルト/座ウレタンクッション など
価格(1〜4台) ¥220,000(非課税)
価格(5台セット) ¥1,050,000(非課税)★¥210,000/台 ※フレームカラーは1セット単位同色となります

※寸法は設定条件により若干の誤差が生じる場合があります
※施設様や企業様向けの特別仕様(特注寸法、フレームカラー、ワッペン、ステッカー貼り付け等)も対応可能です
※上記は2018年10月時点の仕様と価格となりますので、最新情報は松永製作所のMP特設サイト 内にある、Try-Poの製品ページ をご確認ください

Try-Po (トライ・ポ)発注書 2018,10版

ダウンロード:Try-Po 専用発注書 232kB | PDF

Try-Po Kid’s (トライ・ポ キッズ)発注書 2018,10版
トライポキッズ専用発注書

ダウンロード:Try-Po Kid’s 専用発注書 193kB | PDF


※上記は2018年10月時点の発注書となりますので、最新情報は松永製作所のMP特設サイト 内にある、Try-Poの製品ページ をご確認ください

Made in Gifu Prefecture of JAPAN

Try-Po(トライ・ポ)は、株式会社松永製作所が開発・製造している製品です。同社には既成品の車いすを大量にライン生産する上海工場などもありますが、このトライポは規格品でありながら、その製造は全て岐阜県の本社工場で、上位機種と同様に職人のプロ集団がハンドメイドで一台ずつ作り上げているこだわりの製品です。

納期について

ハンドメイド製品のため、通常は受注をいただいてから大凡2ヶ月程度で完成しますが、注文が殺到している場合などは、最大6ヶ月くらいかかる場合がございますことをご了承ください。

販売価格:¥220,000〜 (非課税)
問合番号:trypo
在庫状況:無し 
サンプル:無し
※デモ車の取り寄せ可能(実費送料をご負担いただきます)


公益財団法人 北海道障がい者スポーツ協会

公益財団法人北海道障がい者スポーツ協会


※道東地区障がい者スポーツ指導員協議会は、北海道障がい者スポーツ協会の下部組織です

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を間近に控え、全国各地で障害者スポーツの話題が出るようになった昨今ですが、イフでは2010年に道東地区障がい者スポーツ指導員協議会の前身となる「十勝障がい者スポーツネットワーク(とかちユニスポネット)」を発起人として立ち上げ、2014年に正式発足した「道東地区障がい者スポーツ指導員協議会 」では、その事務局をさせていただいております。

トライポなどのスポーツ用車いすは低価格とは言えど、それなりの金額のため個人で所有するにはハードルが高いというのが現実で、バスケやテニス、ソフトボールやサッカーなどの各種車いすスポーツをやってはみたいが、なかなかその機会に恵まれないという現状は今も昔も変わりません。

これは道東地区障がい者スポーツ指導員協議会関係者だけの努力だけではどうにも出来ない部分でもあります。そこで個人様、企業様、社会奉仕団体様などからご支援いただける方を随時募集しております。形や内容は問いませんのでご協力を賜りますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。

関連記事

  1. ottobock. レクレーション&スポーツ用車いす「マルチスポーツ」

    レクレーション&スポーツ用車いす「マルチスポーツ」