日産・ノート [E12型]

901ハンドコントロール取付事例

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

2012年9月に初代E11型ノートおよび初代C11型ティーダの後継車として「ノート」の車名を継承し、2代目ノートとして日産自動車九州工場で製造され日本で販売開始、その後2016年11月に追加発売された「e-POWER(電気自動車)」と共に日産の人気車種のラインナップです。

今回のお客さまは脊髄損傷で下半身麻痺となり、入院中から福祉用具などの相談を受けて在宅復帰のお手伝いをさせていただいた方ですが、在宅生活が落ち着いた1年後くらいに「そろそろ車の運転をしようと思うので、よろしく頼む!」と依頼され、昔から馴染みという日産ディーラーの担当者様を交えて、車種選びからサポートさせていただきました♪

座面が低くて乗り降りし易いこと、車いすが乗せ降ろしし易いこと、などを最優先事項とし「ノート」に決定! 試乗車を使って各種のチェックを経て、まずはアシストグリップ(運転席の窓の手すり)を装着し、当面はトランスファーボードを併用して移乗する方法とし、サイドシェルに傷防止対策などを施す内容で作業が確定しました。

ちょうど新車を発注するタイミングでノートのマイナーチェンジがあり、エマージェンシーブレーキに加えて、急発進防止装置も選択出来るようになったことから、慣れない手動運転装置でも安心して運転することが出来るクルマが完成しました♪

「手で運転(アクセル&ブレーキ操作)するって、足より楽かも(笑)」 – by お客さま.

その後、外出の機会が増えてきたことから、安楽に乗り降りしたいということで、サイドサポートシートを増設。 車いすも軽量なチタン製のものをフルオーダーで製作させていただき、車好きのお客さまはこの「ノート」に大満足していただいております。。。


セットアップ情報

  • 901ハンドコントロールシステム
  • 右オフセットロアブレーキアーム仕様
  • オプション:ストレートアクセレーターアーム
  • 特注アクセルブロック(ペダルクランプタイプ)
  • コラムタワー アルミプレートベース製作、取付
  • コラムタワー ショート調整
  • コラムタワー&ベルト ズレ止めビス固定
  • コントロールレバー長 25mmカット
  • リテンションストラップ 取付位置変更
  • オプション:ステアリング旋回グリップ

取付の難易度

本事例ではご家族の方も運転するとのことで、アクセルペダル面がフラットになるような特注アクセルブロックを現車に合わせて製作しましたが、キット付属のアクセルブロックを使うことで取付が簡単になります。

ユーザー: 帯広市・I様
取付日: 2014年9月

901ハンドコントールシステム製品情報