トヨタ・カローラルミオン[NZE151型]

901ハンドコントロール取付事例

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

北アメリカ北米の「サイオン」ブランドにおいて2016年4月まで販売されていた2代目サイオン・xBをベースに、フロントマスクやバンパー、灯火類、ステアリング位置などを、日本の道路事情や日本人の好みに合わせて変更したモデルである「ルミオン」は、角ばったボディ形状が若者の心をとらえ、カスタムのベース車としても人気があったクルマです。

今回のお客さまは中途障害で下半身麻痺となり、入院中から運転再開の相談を受けていて、当初は愛車のキャラバンを再び乗りたいという希望でリハビリを続けていましたが、退院期日が近づいてきたことからまずは奥様のルミオンに901を取り付けし、先々は「キャラバンに901を移設しよう」と相成り、取付作業をさせていただきました♪

「901だったから、最初にルミオンにつけようという気になりました♪」「一日も早く、キャラバンに乗れるように頑張ります!」 – by お客さま.

ルミオンには乗降車補助のアシストグリップ(運転席側の手すり)も装着したため、乗り降りも楽々とのことで、車好きのご主人様は、少しの運転練習ですっかり手動運転装置に慣れて快適なドライブを楽しんでおられました。近い将来キャラバンの乗る時には、901を移設するか?新たに追加購入しようか悩んでいるそうです。。。


セットアップ情報

  • 901ハンドコントロールシステム
  • ストレートロアブレーキアーム仕様
  • オプション:ストレートアクセレーターアーム
  • 特注アクセルブロック(ペダルクランプタイプ)
  • コラムタワー ショート調整
  • コラムタワー&ベルト ズレ止めビス固定
  • コントロールレバー長 15mmカット
  • オプション:ステアリング旋回グリップ

取付の難易度

本事例では奥様もよく運転するとのことで、アクセルペダル面がフラットになるような特注アクセルブロックを現車に合わせて製作しましたが、キット付属のアクセルブロックを使うことで取付が簡単になります。

ユーザー: 帯広市・M様
取付日: 2014年11月

901ハンドコントールシステム製品情報