901 ハンドコントロール

Automobility 901 Handcontrol-System
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
手動運転装置 Automobility 901 Handcontrol-System 901ハンドコントロール
¥130,000~ (部品代・税抜)

国内外の様々な車種に対応し、世界標準の安全性を持つ、移設可能な手動運転装置 「オートモビリティ 901 ハンドコントロールシステム」 のご紹介です。

今お使いのお車はもちろん、これから購入される新車や中古車でも、この901 ハンドコントロールシステムを取り付けすると、左上肢だけでアクセルとブレーキの操作が可能となります♪

世界各国で「THE BEST QUICKATTACHMENT HANDCONTROL SYSTEM」(最高の着脱式の手動運転装置)と称賛され愛用され続けるこの素晴らしい手動運転装置を是非ともご検討ください♪

<製品の特徴>
  • 車両を改造することなく、短時間で着脱が可能
  • 日本車、外国車を問わず、多種多様なメーカーや車種に取付可能
  • お車を乗り換えても装置は買い替えすることなく次の車へ移設が可能
  • 操作方法は日本で広く親しまれている「プッシュ&プル方式」を採用
  • オプション部品や調整により、ベストな操作フィーリングが得られます
  • 従来の手動運転装置と比べ、リーズナブルな費用で導入可能
  • 日常的に使用するマイカーの手動運転装置としても問題なく使用可能
  • 装置が付いた状態でも、足を使ったアクセル&ブレーキ操作は普通に可能
  • 固定式装置以外では唯一、国際安全基準検査に合格している製品です
  • 多数の国際特許を取得済み
  • 製品本体は安心の「永久保証」
装置タイプ 汎用型(ユニバーサルタイプ)ハンドコントロール(手動運転装置)
製品製造元 AutoMobility Manufacturing Corporation (オートモビリティ社)
国内輸入元 MOVEAID, INC.(ムーブエイド・インク)
製品規格 各国安全基準適合品  [C.S.A./3-Z323.1.2][S.A.E./J-1903]   ※NMEDA加盟製造者製品
本体材質 主要部品:ステンレス鋼
製品重量 約2.5kg
梱包サイズ 150mm×150mm×800mm   ※出荷内容によって変動する場合があります
製品構成 901ハンドコントロールセット(ブレーキアームの形状で3タイプ有)
  ※ブレーキロック(ブレーキを押したままロックさせる機能)はありません
  ※ウィンカーやホーンなどの電装品を操作するスイッチはありません
  ※ステアリング旋回グリップは付属していません
製品保証 本体は永久保証   ※消耗品は対象外

ハンドコントロールの分類

ハンドコントロール(手動運転装置)を車両への取付方法で大まかに分類すると、[汎用型(ユニバーサルタイプ)][簡易型(携帯タイプ)][専用型(車種別タイプ)]の3タイプの製品群に分けられます。
901 ハンドコントロールシステムは[汎用型(ユニバーサルタイプ)]に属する製品で「クイックアタッチメント式」などとも呼ばれています。

901ハンドコントロールシステムに代表されるような汎用型と呼ばれるハンドコントロールは、車種ごとの専用設計品ではありませんが、多種多様な車種に対応可能なユニバーサルアタッチメントで構成され、それらを車体に工具を用いてしっかり固定することが出来るため、専用型と同等の安定感や優れた操作性を実現することが可能です!

アクセルとブレーキ操作だけが出来るシンプルな装置であり、比較的簡単に着脱出来ることや車を買い替えしても装置は移設出来ることなどから簡易型と混同されることがありますが、各部品の構造や剛性、取付方法、主たる使用目的などが異なりますので似て非なるものとなっています。

装置例:901ハンドコントロールシステム/ユニドライブ/他

簡易型や携帯式(ポータブルタイプ)と呼ばれるハンドコントロールは、車両ごとの専用構成部品などは無く、アクセルとブレーキ操作だけが出来る最低限のシンプルな汎用部品で構成されています。

これらの製品の多くは着脱時に工具は不要で、調整範囲なども限られているため、取付け時間が比較的早く、携帯性にも優れているのが特徴で、レンタカーなどへの一時的な取付利用などに特化していますが、操作部の位置が特徴的であったり、固定がされないものが多いことなどから、人によって使いづらい(使えない)ことや操作に慣れが必要なケースがほとんどです。

また、簡易的な取付を主目的としているため、アクセルペダル&ブレーキペダルの真上にアタッチメントを装着(クランプ取付)するため、健常者(足でアクセル&ブレーキを操作する方)との兼用は難しくなります。

装置例:ニコドライブ/ソード/PHCⅢ/LYNX/Quick Cnnection/他

専用型と呼ばれるハンドコントロールは、車両ごとに製作された多数の基本構成部品と使用者に合わせたオプション部品などを車体のフレームなどにボルトや溶接により固定して装着する製品を指します。

取付け時間は製品により異なり、短時間で取付け可能なものから、長時間かかるもの、マニュアルシフト車に対応するものなど様々な装置があります。
専用型装置の多くは使用者に対する制限なども非常に少なく、様々な身体状態の方が利用できるものが多数用意されていますが、車種ごとに設計・製作されるため車両乗り換え時には装置の買い替えや作り替えが必要となるケースがほとんどです。

装置例:ニッシンAPドライブ/フジコン/シュアグリップ/ディーエーディーシー/グイドシンプレックス/カロスピード・メノックス/他

901ハンドコントロールシステム 基本セット セット価格(税別)
901ハンドコントロールシステム ストレートロアブレーキアーム仕様(標準品) ¥130,000
901ハンドコントロールシステム 右オフセットロアブレーキアーム仕様 ¥140,000
901ハンドコントロールシステム 左オフセットロアブレーキアーム仕様 ¥140,000
901ハンドコントロールシステム オプションパーツ 部品価格(税別)
ストレートロアブレーキアーム(追加購入時) ¥18,000
右オフセットロアブレーキアーム(追加購入時) ¥18,000
左オフセットロアブレーキアーム(追加購入時) ¥18,000
オプション:ストレートアクセレーターアーム ¥18,500
オプション:ワイドアクセルブロック ¥8,000
オプション:特注アクセルブロック(現車合わせで製作) ¥15,000~
オプション:取付工具セット(9/16,3/8,1/2各スパナ,1/8レンチーム) ¥2,500
オプション:ステアリング旋回グリップ(種類有り) ¥10,000~
901ハンドコントロールシステム 取付費用 技術料(非課税)
一時的な取付(レンタカーや代車などへの一時的な取付等) ¥25,000~
一般的な取付(特殊な細工や調整をしない通常の取付等) ¥35,000~
常用使用のための取付(末永く快適にお使い頂くための取付等) ¥45,000~
特殊な加工を要する取付等(取付け不可車両への改造を伴う加工取付等) ¥ASK
装置の取外し作業 ¥5,000~
image

Step1:コラムタワーの取付

タワーストラップベルトをステアリングコラムへしっかりと巻きつけ、コラムタワーをステアリングセンター付近に合わせ、カムロックでしっかり固定します。
※ブレーキブロックやアームの位置関係に合わせてコラムタワーの固定位置の微調整が必要です。


image

Step2:ブレーキブロックの取付

ブレーキアームを挟み込むようにブレーキブロックを仮取付します。
※次の項目のブレーキアームを取付しながら最後に本固定をします。


image

Step3:ブレーキアームの取付

車のブレーキ形状に合わせたタイプのロア・ブレーキアームとアッパー・ブレーキアームを取付します。
※ブレーキアームの長さ調整部分は“逆ネジ”になっていますのでご注意ください。


image

Step4:アクセルブロックの取付

車のアクセルペダルの形状に合わせたタイプのアクセルブロックをアクセルシャフトやアクセルペダルの適切な位置に取付します。
※アクセルブロックの取付位置によって、アクセル操作力が著しく変化しますので、最も操作し易い位置を模索する必要があります。


image

Step5:コントロールハンドルの取付

コントロールレバーをアッパー・ブレーキアームのクレビス(U時金具)に取付します。
※コントロールレバー操作時に車内の各部と干渉しないことを必ず確認して下さい。


image

Step6:アクセレーター・アームの取付

コントロールハンドルの角度が適切になるような長さにアクセレーター・アームを調整し取付します。


image

Step7:リテンション・ストラップの取付

アクセレーター・アームに繋がるリテンション・ストラップを適切な位置と長さに調整して取付します。
※リテンション・ストラップはブレーキ操作時にアクセルペダルに無理な力が掛からないように支点となる役目をしています。


image

Step8:ブレーキ・テンション・ストラップの取付

ブレーキブロックに繋がるリブレーキ・テンション・ストラップを適切な張力に調整します。
※ブレーキ・テンション・ストラップを調整することで、ブレーキの操作力や戻りの加減等を任意に調整することが可能です。


image

Step9:最終調整&確認

各部の位置関係や取付状況を確認しながら必要に応じて微調整をした後で、全てのネジ部分の本締め等をして取付完了です! さあ、901と一緒に試運転に出かけましょう♪


☆ 詳細は取扱説明書をご覧ください

ここまで901ハンドコントロールの大雑把な取付の流れご紹介しましたが、各項目で細かな注意点やポイントが多数ありますので、必ず取扱説明書やイフの取付事例等を事前にご覧下さいますようお願い致します。

901ハンドコントロール(以下、901)はどんな車にも取付けられますか?
オートマチック車を前提に、右ハンドル車の80~90%、左ハンドル車の90~100%に対応していますが、取付可否には各種要件がありますので、購入を検討していただく際にはお気軽にイフにご相談くださいますようお願い致します。
901を取り付け出来ない車の条件を教えてください
通常の取付が難しい車は次のようなケースですが、このような車でもイフで特注部品を製作するなどして取付可能になる場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。
・ ステアリングコラムが特殊な形状でコラムベルト&タワーが装着出来ない車
・ 右ハンドル車でセンターコンソールなどが著しく突起している車
・ アクセルペダルやブレーキペダルが特殊な形状の車
901はトラックやバンにも取付けられますか?
AT車であれば、トラックやハイエースなどへの取付事例もありますので、ご希望の車の詳細をお聞かせ下さいますようお願い致します。
901は誰にでも操作(運転)出来ますか?
上肢に障害が無い方であれば誰でも操作は可能ですが、自動車運転は勿論のこと、手動運転装置にも慣れが必要ですので公道走行には充分な事前練習を推奨しています。
901が採用している「プッシュ&プル方式」とは何ですか?
コントロールレバー(操作部)を奥に押すとブレーキ操作、手前に引くとアクセル操作が出来るような手動運転装置の方式で、日本では古くから一般的な操作方法です。
901の操作部は常に握っていなければならないのでしょうか?
コントロールレバー(操作部)から手を離すと、アクセルペダルもブレーキペダルも押されていない状態になります。足でペダルを操作している方でも常にアクセルやブレーキペダルを踏んでいる訳ではありませんので、手を離しても(急なアクセル&ブレーキ操作に備えてさえいれば)大丈夫ですのでご安心ください♪
手だけの操作でブレーキをしっかりかけられるか心配です・・・
901のコントロールレバーでブレーキをかける時には、テコの原理(支点はコントロールハンドルの一番右側で、力点はアッパー・ブレーキアーム部分となります)が働くため、軽く押すだけでブレーキが充分に効きますのでご安心ください。ブレーキブロックの取付位置の調整によっては、1~2本の指で押すだけで充分な程の軽さとなります♪
家族と兼用の車ですが、901を付けたあとは自分専用になってしまうのでしょうか?
健常者も装置を付けたままの状態で普通に運転すること(アクセルペダルやブレーキペダルの足での操作)が可能ですのでご安心ください。 但し、装置が付くことで大なり小なり邪魔になったり違和感がありますことはご了承ください。
901の耐久性はどのくらいですか?
本体に関しては永久保証となっており余程の外的要因がない限りは破損することはありません。可動部分のブッシュやベルト類は使用状況によっては消耗品となりますが、取付方法に問題が無ければ著しく劣化することはなく、また万が一の破損や消耗時もイフに補修部品は常時在庫していますのでご安心ください。
901を取付た場合に自動車の改造申請などは必要ですか?
現在、901ハンドコントロールに限らず手動運転装置は自動車改造申請の必要がない「指定部品」として認められていますので、陸運局などへの持ち込みや申請は不要です。

※指定部品とは:自動車使用者の嗜好により、追加、変更等をする蓋然性が高く、安全の確保、公害の防止上支障がないものとされている自動車部品として「自動車部品を装着した場合の構造等変更検査等における取扱いについて(依命通達)」(平成7年11月16日付け運輸省自動車交通局長通達自技第 234号・自整第 262号)に規定されており、この部品をボルトや接着剤などで装着する場合は、自動車検査証の記載事項の変更手続を行わなくても良いとされています。

901の製品安全性について教えて下さい!
901ハンドコントロールシステムは、着脱式装置の中において唯一、国際安全基準を満たした製品です。
USA(S.A.E/J1903) CANADA(C.S.A/3-Z323.1.2)などで規定されているハンドコントロールの安全基準(代表14項目など)に基づき設計製作されており、北米に設立されている「NMEDA」や「NHTSA」などといった政府機関承認の製造者製品ですので品質も安定しており万全です。

※NMEDA(NATIONAL MOBILITY EQUIPMENT DEALERS ASSOSIATION) / ※NHTSA(NATIONAL HIGHWAY TRAFIQ SAFETY ADMINISTRATION)
万が一の事故の際も自動車保険などの適応を受けることができますか?
はい、問題なく保険の適応を受けることが出来ます。更には保険会社によっては901ハンドコントロールを装着したことを報告・確認して頂くことで保険料が「福祉車両割引」などの割引対象になる場合もありますので、詳しくは加入されている保険会社にお問い合わせ下さい。
製品に工具は付属していますか?
製品に工具は含まれておりません。必要の際は別途オプションの取付工具セットをお買い求めください。
※注:901の取付や調整にはインチ規格の工具が必要です。(9/16、3/8、1/2各スパナ、1/8レンチ など)
901の基本セットがブレーキアームの違いで3種類があるのは何故ですか?
901ハンドコントロールシステムの基本セットには、3種類のブレーキアーム(ストレート/右オフセット/左オフセット)がありますが、これらは装着する車のブレーキペダルがハンドルの中心からどの位置にあるか?で3種類から選択していただく形となります(右ハンドル車であればストレートか右オフセット、左ハンドル車であれば、ストレートか左オフセットが多いパターンです)。

車両入替えに伴い901を移設する際などでお手持ちのブレーキアームが適合しない場合や、予めいろいろな車に取付(移設使用)を希望する場合などは、オプション(追加購入)のブレーキアームを購入して頂くこと適応車種のバリエーションを広げることが可能となります。
オプションのワイドアクセルブロックはどのような車で使うのですか?
901ハンドコントロールシステムに付属する標準品のアクセルブロックでも多数の車種に適合するようなユニバーサル形状になっていますが、アクセルペダルのシャフトが丸い鉄の棒ではなく、樹脂製のモノコック形状のような場合は標準品では取付出来ないため、オプションのワイドアクセルブロックを追加購入して頂く形となります。

尚、アクセル操作を軽くするために、標準品のアクセルブロックをアクセルペダルに直接装着することも可能ですが、ブロックの厚み分の突起が出てしまうことから、イフではアクセルペダルの表面がフラットになる特注のアクセルブロックも現車に合わせて製作しております。
901(手動運転装置)は誰でも取付してもよいのでしょうか?
製品の特性上、901ハンドコントロールシステムの取付は基本的に当社もしくは取付講習を受講した各地の取扱店が行うことを推奨していますが、取付に際して特殊な加工が不要なため、製品構造をご理解いただき自社で取付可能と判断される自動車ディーラー様や自動車整備関連事業者様、量販店様などへの部品供給はご相談の上で臨機応変に対応させて頂きます。もちろん、個人様への直接販売も可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さいますようお願い致します。
901が破損や消耗した場合の補修部品は入手可能ですか?
はい、全ての構成部品を最小限の単位で購入することが可能ですので、適時にメンテナンスをして頂くことで、いつまでも長く使い続けることが可能です。尚、901本体に関しては永久保証となっており余程の外的要因がない限りは破損することはありません。
901を自分で取付したのですが、アクセル操作が重たいのですが・・・
アクセルブロックの取付位置をアクセルペダルの先端方向にずらしてみてください。その位置が先端に近づくほど、コントロールレバーによるアクセル操作が軽くなります。
※アクセルストロークが多くなりますので、各部の再調整が必要な場合がありますのでご注意下さい。
901を貸してくれるレンタカー会社はありますか?
全米各地のレンタカー会社では10年以上前から901を保有して貸し出しをしていますが、日本国内はまだそのような環境整備は整っていないのが現状です。但し、イフでは901のレンタル(製品の貸し出し)もしておりますので、それをレンタカー等に装着してご利用頂くことは可能ですので、お気軽にイフにご相談くださいますようお願い致します。
901の購入時に消費税はかかるのですか?
装置ならびにオプションパーツを部品として購入する場合は消費税は課税扱いとなります。 但し、901を弊社等で取付する場合には部品代と工賃は全て消費税非課税となります。(消法6、消法別表1十、消令14の4、消基通6-10-1、6-10-3、6-10-4、平成3年厚生省告示第130号)
901は身障手帳を使って購入することは出来ますか?
901は補装具や日常生活用具に類には入りませんが、自治体によっては「自動車改造費等補助金制度」がありますのでお住いの障がい福祉課などにお問い合わせ下さい。尚、「自動車改造費等補助金制度」の多くは部品の購入では認められず、901を弊社等で取付までした場合に適応となるケースがほとんどとなりますのでご注意ください。
901は自動車改造補助金の対象となりますか?
自治体によっては「自動車改造費等補助金制度」がありますのでお住いの障がい福祉課などにお問い合わせ下さい。尚、「自動車改造費等補助金制度」の多くは部品の購入では認められず、901を弊社等で取付までした場合に適応となるケースがほとんどとなりますのでご注意ください。
昔はもう少し安かったような気がするのですが・・・
昨今の円安の情勢の中、輸入元のMOVEAID., INC . (ムーブエイド・インク)の企業努力でギリギリまで価格を据え置きしていましたが、残念ながら2015年8月1日に価格改定となりました。

MADE IN CANADA

カナダの “Automobility Manufacturing Corporation” (オートモビリティ社)が1990年に発売を開始し、世界各国で支持を受け愛用されている「901 Handcontrol-System」は、2004年からMOVEAID., INC . (ムーブエイド・インク)の日本法人が【機会均等の拡大】という理念のもとで、日本車向けに独自のアレンジを加え、満を持して国内販売を開始し好評を得ています。

在庫について

常時10セット以上の在庫を持つようにしていますが、先約が集中するなどで完売した場合は次回入荷まで3~4週間お時間が掛かりますことをご了承下さい。
尚、各種オプションパーツや補修部品も常時在庫がありますのでご安心下さい。

部品販売について

製品の特性上、901ハンドコントロールシステムの取付は基本的に当社もしくは取付講習を受講した各地の取扱店が行うことを推奨していますが、取付に際して特殊な加工が不要なため、製品構造をご理解いただき自社で取付可能と判断される自動車ディーラー様や自動車整備関連事業者様、量販店様などへの部品供給はご相談の上で臨機応変に対応させて頂きます。もちろん、個人様への直接販売も可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さいますようお願い致します。

問合せ番号 : 901 情報更新日 : 2017.2.4 カテゴリー: .
Share:

取付事例紹介

関連製品