ツール紹介

モバイル電動エアポンプ「ELXEED BK1 Plus」のご紹介です!

モバイル電動エアポンプ「ELXEED BK1 Plus」のご紹介です!

突然ですが・・・皆さんは、どんな「空気入れ」をお使いでしょうか?

実は、ワタクシ内藤は <自称:空気入れマニア> でして・・・ なので、皆さんがお持ちの(お気に入りの)空気入れが気になってしかたがありません(笑)

そんな内藤の空気入れコレクション(これまでの遍歴)は、折を見てブログ記事にさせていただこうと思いますが、私がその筋のマニアであることを知って知らでか? これまで幾度となく「内藤さ〜ん、お薦めの空気入れを教えてくださ〜い ♪」という相談をされています。

そんな時、“手動式” の空気入れであれば、使う人のTPOに合った製品をアレヤコレヤとうんちくを交えてご紹介するのですが・・・ こと “電動式” を希望される場合は返答に困ってしまうことが多々ありました(汗)

一昔前に車いす業界で流通していた、ハイパワーを謳った「コードレスコンプレッサー」がありましたが(イフでは販売していません)、内蔵されているシールドバッテリー(完全密閉型の鉛蓄電池)が癖者で、電圧が低下した状態で放置したり、深放電させてしまうと簡単に逝ってしまうという取り扱いの難しさがネックでした。

巷の通販サイトでは中華製の怪しい?電動コンプレッサーなども多数出回っていますが、自動車のタイヤやボール類といった低圧タイプのものが大半を占めていて、車いすやロードバイクなどに対応できる高圧タイプで良さげな製品を見つけるには至っていません、、、

そんな中でも、6kpa(約6kgf/cm2)程度の圧力で充分という方には、トーエイライト株式会社が学校などの機器設備用品として提供している「マスエアコンプレッサー2069 B-7000」という、100Vの家庭用コンセントに繋いで使用する安心安全な製品をお薦めしていました。

 

そんなある日(正確には、10日前)、内地に住む 車いすマニア仲間である「ういいるこ(車椅子)」さんから「内藤さ〜ん、お薦めの空気入れを教えてくださ〜い ♪」というLINEメッセージが入りました、、、 Σ(゚◇゚;)ゲゲッ

今さら何故?と思いつつ諸事情をお聞きしていくと、そこに至った経緯が理解でき、また使い勝手としては手動式ではなく電動式の方が都合が良さそうな感じに見受けられました・・・

で、無難に「マスエア・・・」と言いかけたところで(正確には、言った後で)、ふと・・・ つい先日、テレウスさんが「モバイルエアーポンプ」の話題を Instagramに投稿していたことが頭をよぎりました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

株式会社テレウス(@terreus.jp)がシェアした投稿

この製品は、車いすと介護用品の製造、販売を行う「株式会社ミキ 」さんが、他社に先駆けて「モバイルエアポンプ PLUS(商品コード:MP90428-00-00)」として、2019年11月から販売しているものでしたが、電動の空気入れをあまり信用していなかった内藤は、案内チラシを保存するに留まっていました。

Instagramを投稿したテレウスのH氏は、公私ともにお付き合いさせていただている間柄で、様々な製品を独自の鋭い視点で見極めることに定評がある方です。

そんなH氏がべた褒めするアイテムということもあり、内藤も気にはなっていましたので、これを機にちょっと(真面目に)調べさせていただくことに相成りました。

〜 ただいま、調査中

テレウスのH氏や販売元のミキさんへのヒアリング(聞き取り)は勿論のこと、製造元(輸入販売元)である「日邦電機株式会社 」様のホームページや、ネット上の通販ショップなど、あちこち情報収集をしまくった結果・・・

これ、めちゃくちゃ良いかも 

という妄想が大きく膨らみました!

まず最初に感動したのは、この「モバイルエアポンプ PLUS」をはじめとした【充電式モバイルエアポンプ ELXEEDシリーズ 】をプロデュースする 日邦電機株式会社  という会社が、昭和29年(1954年)の設立以来、精密小型モーターの開発と製造に専念し、常に最先端の技術と高品質な製品を提供し続け、65年以上に渡って多くのお客様から高い評価を得てきている “超真面目” なモノづくり企業であったことです。

それを裏付けるかのように、見えないところにも凄いこだわりが盛り込まれていることを知り、市場に出回っている安価な電動ポンプとは一線を画す製品ということで期待が膨らみました。

ハイパワー充電式マルチ電動エアポンプ「ELXEED BK1 Plus」お薦めポイント

 

また、旧モデルでは120PSIだったという最大圧力は、現行の「ELXEED BK1 Plus(エルシード BK1 プラス)」では 150PSI(約10.54kg/cm²)に向上しており、SCHWALBE(シュワルベ)などの高圧タイヤ(高圧チューブ)にも対応できることが解りました♪

 

空気量(エアポンプの能力)は、45L/分(無負荷時)となっており、前述の マスエアコンプレッサー2069 の 13L/分と比べると、3倍以上ものエアーを450gのコンパクトボディから供給できることにも驚きました!(マスエアコンプレッサーの重量は約2,4kg)

ELXEED BK1 Plus の能力

他にもここでは書ききれないほどの優れた能力や安全性、盛り沢山の機能を有する「ELXEED BK1 Plus(エルシード BK1 プラス)」が欲しくてたまらなくなってきました(笑)

同時に、技術系の企業にありがち?な宣伝下手(←失礼)という感じは否めず・・・例えば日邦電機様のホームページのトップメニューに「電動エアポンプ通販」などと掲載(表示)されているのには笑ってしまい(←重ねて、失礼)、更には各製品紹介の下にある「この商品は以下のサイトからお求めいただけます」というショッピングモールへのバナーはことごとくリンク切れになっていました(笑)

今回、「ELXEED BK1 Plus」に的を絞って、いろいろなECサイトを検索してみたところ、僅か数社だけが商品を掲載していましたが、その中には旧モデルである「ELXEED BK1」と説明や写真がごちゃまぜになってしまっているサイトも見受けられました。

検索ワードを「MIKI ミキ モバイルエアポンプ ELXEED-BK1」に変えて調べていくと、もう少し多くのネットショップで取り扱いをしていることが解りましたが、いずれもメーカーである日邦電機の(お世辞にもわかりやすいとは言い難い)説明文の丸写しで、製品の詳細や良さをしっかり伝えるには至っておらず、とても残念な感じでした、、、(本当に失礼な表現でごめんなさい、、、)

そこで、内藤は「無いものは作る!」と言わんばかりに奮起して、イフ・オンラインショップの製品紹介ページの作成に着手し始めたのです!

 

とは言え・・・「イフが自信を持ってオススメできる商品を厳選してご提供させていただきます」と銘打ったイフ・オンラインショップに、一度も実物を手にしたことが無い製品を掲載するわけにはいきません…

そこで必要となるのは、[モニター]と称した[人柱]です! ヮ(゚д゚)ォ!

そんな無茶振りを「ういいるこ(車椅子)」さんは、快く受け入れてくださいました ♡


次の[ページ2]では、人柱 モニター役を買って出てくださった「ういいるこ(車椅子)」さんの「ELXEED BK1 Plus(エルシード BK1 プラス)」がイフに入荷し、あれこれ検証した記録を書かせていただきました。

続きを読む
1 / 2

関連記事一覧

コメントの通知/購読設定
受け取る通知
guest
2 Comments
新しい順
古い順 評価順
Inline Feedbacks
View all comments