自動車シート用、座位保持アイテム

自動車用ボディサポートシステムを装着♪

アルファードに自動車用ボディサポートを装着♪
自動車用ボディサポートを装着♪
自動車用ボディサポートを装着♪
自動車用ボディサポートを装着♪
previous arrow
next arrow
Slider

車いすのまま乗り込むことが出来る、スロープ仕様の福祉車両をお使いのdaiさんから「普段はとても便利なんだけど、長距離の移動は車いすに乗った状態だと揺られて辛い」「運転席の後ろにある一人がけの座席に座ると楽そうなので試してみたが、体幹が安定しないのですぐ倒れてしまう」「この座席を改造して、車いすのように安定して座れるようにする何か良い方法はないだろうか?」との相談を受けました。

車いすであれば座位を安定させるための各種アイテムが豊富にあり、後にdaiさんに納車させていただいた「クイッキー2」のように、安楽に座っていただくことができるのですが、こと自動車のシートは体幹の安定しない方にとってはまともに座っていることもできません(汗)

車いす用の座位保持アイテムを流用しようと思っても、自動車のシートは背もたれに厚みがあることなどから、ベルト一つをとってもそのまま使うことができないのです。

また、小児用であれば “座位保持用カーシート” などが各メーカーから販売されていますが、なかなか大人用のサイズは無いのも現状です。

そこで登場するのが、株式会社ウェルパートナーズ 様が製造販売する「自動車用サポートシステム」です!

今回のdaiさんのアルファードには、そのラインナップの中から「BSC10 大人用」をチョイスし、そこにオプションの「胸ベルト」と、頭部の安定を図るために「枕」を追加装着しました。
自動車用ボディサポートシステム BSC10 大人用このボディサポートシステムは、利用する方の体に合わせてL型パットの位置を自由自在に変更することができるので、daiさんのような大柄な方にも対応可能で、さらには座っていない時にはL型パットが一定範囲で動くことから、移乗時の邪魔にもなりずらいという優れものなのです♪

ボディサポートシステムは、その見た目以上に効果が絶大で、すっかり座位が安定したdaiさんは「移動中にこのまま眠れるなぁ(笑)」とご満悦いただくことができました。