シーティングアイテム事例

車いす用クッション「Supracor® スティムライト」選びの参考にしてください

車いす用クッション「Supracor® スティムライト」選びの参考にしてください♪

2018年1月から本格的に取り扱いを開始させていただいている「Supracor® スティムライト・クッション」は多くの方にご好評をいただいています。

この「スティムライト・クッション」は、国内では全11種類のバリエーションが販売されていますが(2021年7月現在)、ご相談をいただいた方は(ほぼ全員)皆さん「何を選んでよいのかわからない・・・」とおっしゃいます。

「コントゥアが良さそうだけど、ぶ厚そうで心配・・・」
「エクストラセンシティブモデル(XS)って何?!」
「フラットタイプだと安定しないのかしら?」

などなど、カタログやホームページだけでは(よほどのマニアでない限り)解らないことだらけです・・・

そんな時のために(最終的には)デモ品を使ってお試しいただくというのが(車いす業界の暗黙のルール?)確実なのかもしれませんが・・・11種類全てを試すのは現実的ではなく、また、無闇矢鱈にデモ品で試すのではなく、最低限の予備知識を得た上で選定〜お試しいただいた方が、より自分に合った「スティムライト・クッション」に巡り会えると考えています。

そこで今回、スティムライト・クッションの輸入元である「株式会社テレウス様 」のご協力をいただきながら、クッション選びの参考になるような記事をざっくり書かせていただきました。

先ずは、内藤(自分)が一番必要としていた、(ありそうで、実はどこにも無かった)製品の一覧表です(笑)

製品一覧と主要諸元

製品名 参考写真 タイプ 構造 高さ 重さ 体重制限 参考価格
コントゥア Supracor® スティムライト クッション「コントゥア」 コントゥア 3層 8〜10cm 2.0kg 130kg ¥91,900〜
コントゥアXS Supracor® スティムライト クッション「コントゥアXS」 コントゥア 3層 8〜10cm 2.0kg 120kg ¥91,900〜
スリムライン Supracor® スティムライト クッション「スリムライン」 ミドルコントゥア 2層 6cm 1.5kg 120kg ¥66,000〜
スリムラインXS Supracor® スティムライト クッション「スリムラインXS」 ミドルコントゥア 2層 6cm 1.5kg 110kg ¥66,000〜
クラシック Supracor® スティムライト クッション「クラシック」 フラット 3層 7cm 1.5kg 110kg ¥75,000〜
クラシックXS Supracor® スティムライト クッション「クラシックXS」 フラット 3層 7cm 1.5kg 110kg ¥75,000〜
スマート Supracor® スティムライト クッション「スマート」 フラット 2層 5cm 1.0kg 85kg ¥61,600〜
スポーツ Supracor® スティムライト クッション「スポーツ」 フラット 2層 5cm 1.0kg 120kg ¥56,900〜
コントゥア(子供用) Supracor® スティムライト クッション「コントゥア(子ども用)」 コントゥア 2層 5cm 0.5kg 60kg ¥57,500〜
コービー(子供用) Supracor® スティムライト クッション「コービー(子ども用)」 フラット 2層 5cm 0.5kg 70kg ¥52,800〜
シルバー Supracor® スティムライト クッション「シルバー」 フラット 2層 4cm 0.8kg 90kg ¥35,600〜
  • 表が見切れている場合は左右にスクロールさせてご覧ください
  • 製品名をクリックすると、各製品の詳細説明に移動します
  • 製品写真をクリックすると拡大写真がポップアップします
  • 製品重量は大凡の目安で、サイズによって変動します
  • 高さはクッションの最厚部の厚みの参考値です
  • 参考価格は2021/7現在の消費税抜き価格です
  • 参考価格はサイズによって変動します
  • 各製品の詳しい説明は、製品ページでご確認ください

ポジショニングマップ

スティムライトクッション 製品別ポジショニングマップ

  • 上記のポジションマップは、特定の条件を想定して各製品を配置した一例のため、利用する方の身体状況や使用目的によって変わりますことをご了承ください
  • エクストラセンシティブ(XS)モデルは、スタンダードモデルより除圧性能(圧力の緩和)が高い位置づけとなります
  • スポーツは[A2J社のラチェットベルト]などとの併用を考慮した適度な硬さになっています
  • 子ども用(コントゥア、コービー)は比較ポイントが若干異なるため割愛しています

各製品ごとの特徴

コントゥア(コントゥアタイプ)

より高いレベルの座圧管理を必要としている方向けのクッションです。
乗り移りの邪魔にならない程度に包み込む構造になっており、姿勢の安定性を提供します。

高さ:8〜10cm、3層構造、重さ:約2kg、体重制限:130kg


イフ所見:体が大きくて、エアやジェルタイプのクッションが短期間で劣化や破損をして困っていた方には、迷わずこれをお薦めしています。 厚み(高さ)のあるクッションのため、元々厚めのクッションを使われている方の代替え、もしくはこのクッションに合わせて前後座高を設定したオーダーメイド車いすとの同時導入が理想的です。

<次のような方に最適です>
  • 体重が100kg以上の方
  • 体重が100kg以下でも、臀部の沈み込みが少ない方が良い方
  • 除圧効果と座位保持を高次元で実現したい方
  • JAY2・JAY3クッションなどを使われている方
  • バリライトのメリディアンウェーブやエボリューションを使われている方
  • ロホクッションのハイタイプでエア圧を高めに設定して使っている方

コントゥアXS(コントゥアタイプ)

コントゥアのエクストラセンシティブモデル。
痩せている方や、極端に骨張っている方、褥瘡を繰り返している方に、より深い沈み込みで、安心と安定性を提供します。

高さ:8〜10cm、3層構造、重さ:約2kg、体重制限:120kg


イフ所見:イフの人気No.1クッションで、「一度これに慣れてしまうと、もう元のクッションには戻せません」と皆さん口を揃えておっしゃいます! 厚み(高さ)のあるクッションのため、元々厚めのクッションを使われている方の代替え、もしくはこのクッションに合わせて前後座高を設定したオーダーメイド車いすとの同時導入が理想的です。

<次のような方に最適です>
  • 体重が120kg以下の方
  • 臀部をしっかり沈めて座位を安定させたい方
  • 除圧効果を重視する方
  • プッシュアップなどの除圧動作が苦手な方
  • JAY2・JAY3クッションなどを使われている方
  • バリライトのメリディアンウェーブやエボリューションを使われている方
  • ロホクッションのハイタイプでエア圧を若干高めに設定して使っている方
  • ロホ・ハイブリットエリートをお使いの方

スリムライン(ミドルコントゥアタイプ)

褥瘡のリスクが比較的低い、アクティブユーザー向けの完璧なクッションです。
微妙なコントゥア形状が最高の快適性と安定性を提供します。

高さ:6cm、2層構造、重さ:約1.5kg、体重制限:120kg


イフ所見:座位の安定性を重視する方で、コントゥアのような厚いクッションが好みでない方や、車いすの前後座高に制約があってコントゥアだと着座位置が高くなりすぎてしまう方にお薦めです。 お尻や大腿部の位置がピッタリ決まり、アクティブな動きをしてもズレが生じることが少ないため、駆動力が格段に向上したとか、意識せずに良姿勢をキープできるようになったなどと大好評です。

<次のような方に最適です>
  • 既存の車いすで、着座位置が高くなりすぎると不具合がある方
  • プッシュアップなどの除圧動作を適時に行うことができる方
  • JAYエクストリーム2(X2)・JAYライト・JAYイージーなどを使われている方
  • バリライトのメリディアンやソロPSVを使われている方
  • ロホクッションのミドルタイプを使われている方

スリムラインXS(ミドルコントゥアタイプ)

スリムラインのエクストラセンシティブモデル。
アクティブユーザーの中でも敏感肌の方に、安心と安定性を提供します。

高さ:6cm、2層構造、重さ:約1.5kg、体重制限:110kg


イフ所見:座位の安定性と除圧性能の両方を重視する方で、コントゥアのような厚いクッションが好みでない方や、車いすの前後座高に制約があってコントゥアだと着座位置が高くなりすぎてしまう方にお薦めです。お尻がすっぽりハマってズレない反面で、それまでロホクッションなどでお尻をズリズリ動かしながら移乗していた方(プッシュアップが十分にできない方)だと車いす(クッション)から抜け出せない場合があるのでご注意ください。 

<次のような方に最適です>
  • 既存の車いすで、着座位置が高くなりすぎると不具合がある方
  • 臀部をしっかり沈めて座位を安定させたい方
  • 除圧効果を重視する方
  • プッシュアップなどの除圧動作が苦手な方
  • JAYエクストリーム2(X2)・JAYライト・JAYイージーなどを使われている方
  • バリライトのメリディアンやソロPSVを使われている方
  • ロホクッションのミドルタイプを使われている方

クラシック(フラットタイプ)

褥瘡の危険性が高い方で、座位が比較的安定している方向けのクッションです。
2層目の両サイドの固さを変える事で、より良いラテラルサポートを提供します。

高さ:7cm、3層構造、重さ:約1.5kg、体重制限:110kg


イフ所見:その時々で座る(お尻の)位置をずらして(微調整して)好きな姿勢をとりたい方などは、コントゥアタイプ(お尻の部分が凹んだタイプ)よりもフラットタイプがお薦めです。このクラシック(クラシックXS)は、輸入販売元のテレウス様曰く「定番の人気商品で、デモの回数や販売数もトップクラス」とのことです。

<次のような方に最適です>
  • コントゥアタイプが苦手な方
  • その時々で好きな姿勢で座りたい方
  • 座位が比較的安定している方
  • プッシュアップなどの除圧動作を適時に行うことができる方
  • JAYユニオン(低タイプ)・JAYイージーなどを使われている方
  • バリライトのソロPSVやストレータスを使われている方
  • ロホクッションのミドルタイプを使われている方

クラシックXS(フラットタイプ)

クラシックのエクストラセンシティブモデル。より敏感肌の(褥瘡リスクの高い)方向けのクッションです。
最上層を柔らかくすることで、凸部はより自由に沈むことができます。

高さ:7cm、3層構造、重さ:約1.5kg、体重制限:110kg


イフ所見:その時々で座る(お尻の)位置をずらして(微調整して)好きな姿勢をとりたい方などは、コントゥアタイプ(お尻の部分が凹んだタイプ)よりもフラットタイプがお薦めです。中程度の姿勢保持と安心した除圧(褥そう予防)が必要な方にお薦めなクラシックXS(クラシック)は、輸入販売元のテレウス様曰く「定番の人気商品で、デモの回数や販売数もトップクラス」とのことです。

<次のような方に最適です>
  • コントゥアタイプが苦手な方
  • その時々で好きな姿勢で座りたい方
  • 臀部をしっかり沈めて座位を安定させたい方
  • 除圧効果を重視する方
  • プッシュアップなどの除圧動作が苦手な方
  • JAYユニオン(低タイプ)・JAYイージーなどを使われている方
  • バリライトのソロPSVやストレータスを使われている方
  • ロホクッションのミドルタイプを使われている方

スマート(フラットタイプ)

究極の万能クッション。
特別に設計された機能性・安定性・支持性を提供します。

高さ:5cm、2層構造、重さ:約1.0kg、体重制限:85kg


イフ所見:スマートという名前や、商品説明にある「究極の万能クッション」というとおり、適応する範囲が広く、多くの方がスマートにお使いいただくことができるクッションです。中程度の姿勢保持と除圧(褥そう予防)が必要な方にお薦めです。

<次のような方に最適です>
  • 既存の車いすで、着座位置が高くなりすぎると不具合がある方
  • 一般に市販されている低反発やジェルタイプのクッションを使っている方
  • 褥瘡リスクを心配したり、蒸れや失禁で悩んでいる方
  • バリライトのリフレックスやストレータスを使われている方
  • ロホクッションのロータイプを使われている方

スポーツ(フラットタイプ)

アスリートやアクティブユーザーのための薄くて目立たない通気性のあるクッションです。
スポーツ用にも日常用にも適しています。

高さ:5cm、2層構造、重さ:約1.0kg、体重制限:120kg


イフ所見:アクティブユーザー向けに開発されたスポーツは、スマートの剛性感をアップさせたイメージのクッションで、[A2J社のラチェットベルト]などとの併用で本領を発揮すると考えています。 ハードな動きにも対応でき、カバーの側面(四方全て)がメッシュ構造 になっていて通気性が格段に向上していることから、競技車(スポーツ用の車いす)との相性も抜群です。

<次のような方に最適です>
  • 各種の競技用車いす&電動車いすでの使用
  • 日常用の車いすで、より通気性の良いクッションを希望される方
  • バリライトのゾイドを使われている方
  • 市販の低反発クッションを使われている方

コントゥア(子ども用)(コントゥアタイプ)

微妙な内転・外転サポートと沈み込みによるアンカーにより、適所に確実に座ることができます。最適な座圧、安定性、ずれ防止と通気を提供することによって、子どもたちの皮膚を褥瘡から保護することを助けます。

高さ:5cm、2層構造、重さ:約0.5kg、体重制限:60kg


イフ所見:コントゥア(コントゥアXS)を小児用にリメイクした製品で、優れた座位保持性能や除圧性能、通気性を兼ね備えた安心の製品です。一番サイズの大きい14*14(36cm×36cm)などは、小柄な成人の方などにも快適にお使いいただくことができます。

<次のような方に最適です>
  • 高い座位保持性能、除圧性能、通気性能を希望される方
  • JAYジップクッションを使われている方
  • 小児用ですが、小柄な成人の方でもOK

コービー(子ども用)(フラットタイプ)

最高の除圧性能、ずれの防止と熱をこもらせない通気性を提供することによって、子どもたちを褥瘡の原因から守ります。

高さ:5cm、2層構造、重さ:約0.5kg、体重制限:70kg


イフ所見:可愛いミツバチさん?のイラストがあしらわれたコービーは、スプラコール社が子ども用として専用に開発したクッションです。一番サイズの大きい14*14(36cm×36cm)などは、小柄な成人の方などにも快適にお使いいただくことができ、実際にイフでも納品した方からは好評の声をいただいています。

<次のような方に最適です>
  • 高い除圧性能や通気性能を希望される方
  • JAYジップクッションを使われている方
  • 小児用ですが、小柄な成人の方でもOK

シルバー(フラットタイプ)

褥瘡の危険性が比較的低い方のために特別に設計した薄いクッションです。
ご家庭または外出先でも、特別な快適さと安定性を提供します。

高さ:4cm、2層構造、重さ:約0.8kg、体重制限:90kg


イフ所見:スティムライトクッション・シリーズの中では一番厚みが薄く価格も安いクッションで、車いすで初めてクッションの使用を検討される方にお薦めです。また、軽量コンパクトで持ち運びも便利なため、自動車や飛行機の座席、お風呂場などといった、車いす以外の用途でも大活躍しています。

<次のような方に最適です>
  • 車いす以外のクッションなしのシチュエーションで直に座ることに不安を感じている方
  • 一般に市販されている低反発やジェルタイプのクッションを使っている方
  • 病院車いすなどの座布の上にクッションを使わずに直接座っていた方
  • 褥瘡リスクは少ないが、蒸れや失禁で悩んでいる方
  • 車いすではないが、長時間のディスクワークをされる方など

 

よくあるご質問

  • スティムライトクッションが欲しいのですが、どれを選んで良いのか解りません・・・

    そんな皆様からのご相談にお答えすべく、スティムライト・クッションの輸入元である「株式会社テレウス様 」のご協力をいただきながら、クッション選びの参考になるような本記事をざっくり書かせていただきました!

    掲載されていない内容についてのご質問や、デモ品のご依頼などは、お問い合わせフォーム からお気軽にご相談ください。

  • スティムライトクッションの製品カタログはありますか?

    株式会社テレウス様の総合カタログの中に、スティムライトクッションの製品カタログも掲載されていますので、ダウンロードをしてご活用ください。

    テレウス総合カタログ(2021年4月)のダウンロードはこちら(PDF)

    ダウンロード:テレウス総合カタログ 6MB | PDF

  • 各種スティムライトクッション製品の大雑把な特徴や違いを教えてください。

    本記事の執筆と合わせて、各種スティムライトクッション製品のポジションマップをイフ独自に作成して、記事内に掲載しました!

    尚、このマップは一般的な条件を想定して各製品を配置した一例のため、利用する方の身体状況や使用目的によっては、この順列にはならないケースもありますので、あくまで一つの参考資料としてご覧ください。

  • エクストラセンシティブ(XS)モデルとは何ですか?

    ■エクストラ(extra)=特別な
    ■センシティブ(sensitive)=外部の刺激に反応しやすい(敏感、鋭敏、過敏、繊細)
    という意味があり、褥瘡の危険性が高い方(痩せている方や、極端に骨張っている方、褥瘡を繰り返している方など)に対応するように設計された除圧性能が高いモデルになっています。

    尚、標準モデルとエクストラセンシティブモデルの違いは、最上層(1番上の層)のハニカム素材の柔らかさが異なっているのが特徴ですが、下位層(2層目以下)は同一の素材が使われています。

  • コントァタイプとフラットタイプの違いを教えてください。

    フラットタイプは、その名のとおりクッションの上面が “フラット(平)” になっているのに対し、コントゥアタイプは臀部(お尻の部分)や大腿部(太ももの裏側部分)が “凹んだ形” になっていて、より安定した座位保持が可能なタイプになっています。

    フラットタイプ参考写真

    フラットタイプ参考写真

    コントゥアタイプ参考写真

    コントゥアタイプ参考写真

  • すべてのスティムライトクッションでデモ品があるのですか?

    イフでもスティムライトクッションのデモ品を若干保有していますが、基本的にはデモ依頼をいただいた際には、テレウス様からデモ品をお客様のご自宅や会社などへ直送させていただいております。

    輸入販売元である 株式会社テレウス様 で、保有している貸し出し可能な商品は、同社の「スティムライトクッションの製品一覧ページ 」のサイズ表記の横に「デモ品あり」と表記されていますので、そちらをご参照ください。尚、ご希望のデモ品が貸出中の場合はお時間をいただきますことをご了承ください。

  • スティムライトクッションの保証はどうなっていますか?

    スティムライトクッションは、クッションカバーの保証は90日ですが、クッション本体(中身)については2年間の長期保証がついています。尚、保証内容には、製造過程の損傷、材料欠陥、生産者による過失などが含まれていますが、日常的な擦り切れ、破れ、また特定の洗濯手順に従わなかった結果起こる損傷は保証に含まれませんのでご注意ください。

  • スティムライトクッションにマジックテープはついていますか?

    クッションカバーの裏側に、面ファスナー(一般的にマジックテープと呼ばれるもの)の「オス(ハード)」と「メス(ソフト)」が、それぞれ上下に並んで縫い付けられています。

    スティムライトクッションのカバーの裏側に縫い付けられているマジックテープ

  • スティムライトクッションのオスマジックで車いすの座面が痛みます。どうすればいいですか?

    オスマジック部分(面ファスナーのハード部分)に、市販のメスマジックテープやB面パイル生地などを使ってカバーをしていただくなどして、オスマジック部分が座面に触れないように工夫をしてご使用ください。

  • スティムライトクッションの洗い方を詳しく教えてください。

    洗濯機や乾燥機を使って洗うことができるというのもスティムライトクッションの特徴(優位点)ですが、その内容をまとめた活用事例記事も近い将来(頑張って)公開させていただこうと考えていますので、今暫くお待ちください(笑)

    取り急ぎは、製品付属の取扱説明書にも記載されている、以下のポイントを厳守しながら洗浄&乾燥させてくださいますようお願いいたします。

    • 洗濯機を使う場合(洗濯機に入れることができる場合)は、「ドライコース」や「デリケートコース」「手洗いコース」などのモードにて、冷水で洗濯してください。
    • 洗濯機を使う場合は、商品に付属している洗濯ネットを使い、色落ちを防ぐため、クッションとカバーはそれぞれ単体で分けて洗ってください。
    • ハニカム構造が破損する恐れがあるため、他の洗濯物とは決して一緒に洗濯しないでください。
    • 刺激の少ない中性洗剤を少量(大さじ1程度)のみ使用してください。
    • ハニカムクッションに塩素系漂白剤を使用しないでください。
    • ハニカムクッションが洗濯機に入らない場合は、手洗いしていただくか、コインランドリーのご使用をお勧めしています。
    • 手洗いの場合は、石鹸水などでスポンジ洗いをし、すすぎ、余分な水分を振り払ってから、しっかり乾燥させてください。
    • 乾燥機を使って乾燥させる場合は、低温(最も低い温度)に設定してください。
    • 乾燥機での乾燥時間を短縮させたい場合は、乾いたバスタオルを1~2枚ほど乾燥機に一緒に入れて湿気を吸収させてください。
    • 乾燥機を使わずに自然乾燥させる場合は、直射日光を避けて陰干ししてください。
  • 洗い替え用のクッションカバーが欲しいのですが販売していますか?

    はい、カバーのみの販売も行っていますので、こちらのリンクをクリックしてご確認ください。
     スティムライトクッション 交換用カバー(サイト内検索)

  • スティムライトクッションのカバーはストレッチ素材ですか?

    スティムライトクッションに採用されている専用カバーの上面には、通気性はもちろんのこと、伸縮性と弾力性に優れた特殊な素材が使われています。

    それにより「ハンモック現象」を生じることなく、クッション本体のハニカム組織がしっかり圧力を緩和できるようになっていますので、専用カバー以外の物を使ったり、クッションの上に滑り止めや防水シーツなどといった余計な物を敷いて使用しないようご注意ください。

     スティムライトクッション 交換用カバー(サイト内検索)

  • 自分でオリジナルのクッションカバーを作って使いたいのですが何か支障はありますか?

    スティムライトクッションのカバーはクッションと組み合わせることで「座った際の摩擦」や「通気性」などが考えられているので、必ず商品に付属している専用のカバーをお使いください。 尚、専用品以外のカバーを使ったことによる不具合等は保証対象外となります。

  • スティムライトクッションのカバーの裏側に縫われている“白い生地”の素材は何ですか?

    スティムライトクッションのカバー上面(座る面)の裏側に縫い付けられている黄色味のかかった白い裏生地は、ポリパラフェニレンベンズオキサゾール(PBO)繊維「ザイロン®」という、舌を噛みそうな名前の特殊繊維です。

    東洋紡によると「ザイロン®」は分子設計から生み出されたポリベンズアゾール系ポリマーで、液晶紡糸法によって製造された有機系最高レベルの引張強度・弾性率と耐熱性・難燃性を合わせ持つスーパー繊維・・・とのことですが、、、

    Wikipediaでは「ザイロン®」について、2007年時点における有機系繊維の中では最高レベルの引張強度・弾性率を持つ繊維であり、ボディアーマー(防弾チョッキ)、コンクリート補強材、卓球のラケット、F1ドライバーのヘルメットのバイザーシールドなどに幅広く使用されていると書かれていました。

    実は、車いすユーザーには身近な素材で、「SPINERGY WHEEL(スピナジー・ホイール)」のスポークには、このPBOスポーク(ザイロン繊維)が使われているんです!

    そんな最高級の素材を用いて作られているスティムライトクッションの専用カバーは、さすが航空宇宙産業に広く採用されている Supracor®(スプラコール社)の製品ならではという驚きの裏話しでした。

    PBO繊維「ザイロン®」 – 東洋紡

    スティムライトクッションのカバーの裏側に縫われている“黄色っぽい生地”の素材

    • よくあるご質問は適時に追加させていただきながらバージョンアップしていく予定です
    • 掲載されていない内容については、お問い合わせフォーム からお気軽にご相談ください

最後に・・・

車いすのクッション選びは、文章や写真だけでは判断ができないことも多いため、ご自身の体の状態や用途に合わせた製品を選ぶためには、かかりつけのセラピストなどにも相談していただきながら、必要に応じて購入前にデモ品でお試しいただくなどが必要となりますが、その時の参考に少しでもなればと思い、記事を書かせていただきました。

また、それぞれの製品によって厚みや特性が全く異なりますので、いくら高性能な(高価な)クッションであっても、ポンと置いてそのまま使えばOKということは通常はあり得ませんので、足台や背もたれの高さをはじめとした車いす各部の調整を同時に行うことを推奨させていただいております。

それらをしっかり行うことが出来ない場合は、せっかくの素晴らしいクッションが活かせないばかりではなく、二次障害を引き起こす要因にもなりかねませんので、くれぐれもご注意ください。

皆さまにとって最適なスティムライトクッションをお選びいただき、快適な車いすライフを過ごされますことを イフ・スタッフ一同、心から願っております。。。

関連記事一覧

コメントの通知/購読設定
受け取る通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments